ミツウロコグリーンエネルギー

文字サイズ
  • HOME
  • 会社情報
  • 事業内容
  • 発電所の紹介
  • 電気を安く買う
  • 高圧電力ご契約者さまログイン
  • 低圧電力ご契約者さまログイン

メガソーラー
(大規模太陽光発電)

メガソーラーとは

  • 住宅用太陽光発電と発電の仕組みは同じですが、住宅の屋根の上に設置するのではなく、未利用の広大な土地などに設置する、大規模な発電容量を持った産業用の発電設備をいいます。
  • 1メガワット(1MW=1,000kW)以上の発電容量を持つため、設置するためには数ヘクタールの広大な土地が必要となります。

Copyright 2013.06 SHARP

太陽光発電システムの構成
  • 平成24年7月より「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」(FIT)がスタートし、再生可能エネルギー売電事業の採算性が向上いたしました。特に買取価格の条件が良く、維持管理も比較的容易な「太陽光発電」は現在非常に注目されており、日本各地でメガソーラー発電所の建設が相次いでおります。
  • 住宅用太陽光発電とメガソーラー発電は発電能力が異なるだけでなく、電力会社への買取価格や買取期間にも違いがあります。
  住宅用太陽光発電システム メガソーラー発電システム
発電能力 3~6kW 1,000kW以上(1MW以上)
設置方法 住宅の屋根に設置 広大な土地などに設置
必要面積 30~60㎡ 15,000㎡
買取価格
(平成28年度買取価格)
31円/kWh(税抜) 24円/kWh(税抜)
※平成28年7月1日から
買取期間 10年間 20年間

事業詳細

発電所所在地 茨城県潮来市前川1298-1(東関東自動車道潮来ICから車で約3分)
発電出力(モジュールベース) 14MW(14,000kW)
想定年間発電量 1,470万kWh(一般家庭4,000世帯の年間使用電力量に相当)
CO2削減量 年間5,500トン程度
パネルメーカー インリーグリーンエナジー社製
パネル枚数 245W × 60,000枚
使用面積 約170,000㎡
運転開始 平成26年2月
発電所所在地 千葉県富津市加藤下薊作746-1(館山自動車道富津中央ICから車で約10分)
発電出力(モジュールベース) 40MW(40,000kW)
想定年間発電量 4,200万kWh(一般家庭11,500世帯の年間使用電力量に相当)
CO2削減量 年間15,700トン程度
パネルメーカー シャープ社製
パネル枚数 245W × 約164,000枚
使用面積 約442,000㎡
運転開始 平成26年7月

全国のソーラー発電所

全国のソーラー発電所

わたしたちは再生可能エネルギー拡大・普及を担う事業者としてCO2排出量の削減や地球環境負荷の低減に取り組むために、メガソーラー事業の開発を積極的に推進してまいります。

使い道のなかった未利用の土地を「メガソーラー発電所」として有効活用しませんか。未利用の土地情報をご提供していただける方は以下フォームよりご連絡ください。

お問い合わせ・ご相談

会社情報

TOP
ミツウロコグループ